重文 石造多宝塔(常楽寺内)

重文 石造多宝塔(常楽寺内)

「石造多宝塔(せきぞうたほうとう)」は、北向観世音様が出現した所で、高さ2m85cmの安山岩で出来ており、国の重要文化財に指定されています。