野倉の夫婦道祖神

野倉の夫婦道祖神

別所温泉から山道を登った先にある野倉には、自然石の前面に彫られた珍しい夫婦道祖神があります。「衣冠束帯(いかくそくたい)」の男神と「十二単衣(じゅうにひとえ)」の女神が仲良く手を取り合い、縁結びと家庭円満のご利益があるといわれています。